除外キーワードを設定していても広告が表示されるケース | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月8日火曜日

除外キーワードを設定していても広告が表示されるケース

Google AdWordsのヘルプに下記のような記述があります。
ユーザーが 11 以上の単語からなるフレーズを検索しているときに、その 10 番目のキーワードの後ろに除外キーワードがある場合も広告が表示されることがあります。「割引」を除外キーワードに設定しているとします。ユーザーが「ロサンゼルス ホテル 上品 快適 清潔 部屋 ビーチ 近い 徒歩 リゾート 割引」で検索した場合、除外キーワードは 11 番目の単語なので広告が表示される可能性があります。反対に、ユーザーが「ロサンゼルス ホテル 上品 快適 清潔 部屋 ビーチビュー 眺望 良好 割引 リゾート」で検索した場合、除外キーワードは 10 番目の単語なので広告は表示されません。
検索クエリ(検索語句)が11以上の単語からなるフレーズで検索した場合に10番目のキーワードの後ろに除外しているキーワードを含んでいたとしてもその検索クエリ(検索語句)には広告が表示されるということです。

10番目の場合は除外キーワードが機能するので広告が表示されないということです。

レアケースだとは思いますが、経験上、単語区切りでは無く文章で検索された場合には11語以上になるケースもあると思うので、覚えておいても良いかなと思います。

https://support.google.com/adwords/answer/2453972?hl=ja