Google AdWords 自動化ルールの事例(アイデア)紹介 | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月5日火曜日

Google AdWords 自動化ルールの事例(アイデア)紹介

アメリカのGoogle AdWords公式ブログで自動化ルールについて4人の事例(アイデア)が紹介されていました。

もし参考になるようでしたらご活用下さい。

■休暇シーズン中の時間配分に優先順位をつける (クリスタル・ケンランのアイディア)WebPageFX
  1. 特別なイベントや祝日に合わせて広告スケジュールを設定する。
  2. 月途中で設定予算に到達してしまうキャンペーンを一時停止する。
  3. 統計数値により成績の悪い広告を判断し、一時停止する。

■寝ている間に広告の交換 (アリー・マリックの提案) SEER Interactive
  1. 新しい広告/新価格を非公開(一時停止)の状態でアップロードする。テキストフィルターを使って区分するために(ラベル機能を使うこともできる)その広告を特徴づけるユニークなフレーズをつけておく。
  2. 現在表示されている広告をすべて一度に一時停止できる自動化ルールを作成しておく。
  3. また別で、新しく作成した促進広告を表示させる自動化ルールを作成しておく。

■ダン・ウィリアムズがお勧めする三つのルールでお金を節約 Periscopix

  1. 上位3位以内に広告が入っているが、コンバージョンに至らないキーワードの入札単価を10%引き下げる。
  2. まず始めに入札単価の上限を設定し、次に最初のページに表示されていないキーワードすべてに対して入札単価が引き上がるように設定しておく。
  3. もっとも最適な位置に広告を手直し、調整できるようにルールの設定を行っておく。(必ずしも上位じゃなくても良い!)

■ジョールの自動化ルールのアイディアで時間の節約を狙う Deepfoot Prints

  1. クリックは多いが、コンバージョンに貢献していないキーワードの一時停止。
  2. 比較的低いコンバージョン単価のキーワード入札単価を引き上げる。
  3. 高いコンバージョン単価で1~5位の位置にあるキーワードの入札単価を引き下げる。
  4. 7位以下の位置にあるキーワードの入札単価を引き上げる。


いかがでしたでしょうか?もちろ全てを使用する必要は無く用途に応じて使うのがよいかと思いますが、使えそうなアイデアは試してみてもよいかと。

参照元:http://adwords.blogspot.jp/2013/02/simplify-your-adwords-management-with.html