スポンサードサーチとインタレストマッチのコンバージョン計測の関係 | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月5日金曜日

スポンサードサーチとインタレストマッチのコンバージョン計測の関係

サポートに確認したので確かな情報だと思いますが、スポンサードサーチとインタレストマッチのコンバージョン計測は別々に行なっているわけではないようです。

管理画面にコンテンツタブのあるアカウントや代理店アカウントの場合のお話です。

スポンサードサーチとインタレストマッチのコンバージョンタグは別々に発行することと思います。

私はてっきりコンバージョンタグが別々なので、

例えば

「スポンサードサーチクリック→ランディング→離脱→インタレストマッチクリック→コンバージョン」

と遷移した場合スポンサードサーチとインタレストマッチの両方にコンバージョンが1件つくのかと思っていましたが、そうではないようです

最後にクリックした方(上記の遷移だとインタレストマッチ)にコンバージョンが1件つくそうです。

「スポンサードサーチクリック→ランディング→離脱→インタレストマッチクリック→コンバージョン」
→この場合インタレストマッチにコンバージョン1件つきます

「インタレストマッチクリック→ランディング→離脱→スポンサードサーチクリック→コンバージョン」
→この場合スポンサードサーチにコンバージョン1件つきます

「上記いずれかのコンバージョン後、お気に入りなどから直接アクセスしてコンバージョンした場合」
→両方に総コンバージョン1件が加算されます。

不自然なコンバージョンの上がり方をしていたアカウントがあったので、変だなと思い問い合わせてみたところコンバージョン計測の仕組みが上記のようになっていたようで、なるほど納得がいきました。サポートの方も丁寧に調べてくださってありがとうございました。