ビュースルー コンバージョンの検索による重複除去設定 | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年8月23日火曜日

ビュースルー コンバージョンの検索による重複除去設定

ビュースルーコンバージョンをAdwordsのシステムで計測する場合、デフォルト設定だとディスプレイ広告を見た後(クリックしない)検索広告経由でコンバージョンまで至った場合、下記のように

ビュースルーコンバージョン :1
クリックスルーコンバージョン:1

のように計測されます。

この重複してカウントされる計測方法は必ずしも最適だとは限りません。

プロモーションの内容によってこの重複を除去するかしないかの設定がAdwordsでは出来るので、プロモーション内容によって設定を切り替えましょう。

ちなみにデフォルトでは無効になっています。




重複除去を有効にする場合
•オンライン広告活動の大部分を AdWords で行う場合
•AdWords コンバージョン トラッキングを使用してコンバージョン単価を監視する場合

重複除去を無効にする場合

•検索連動型広告を併用できない Google 以外のディスプレイ キャンペーンとキャンペーン情報を比較する場合
•検索連動型広告のクリックと相関関係があるプレースメント(ディスプレイ広告を見た後に検索連動型広告をクリックする傾向が強くなるなど)について情報を収集する場合
•別のトラッキング システム(広告サーバーなど)を既に使用している場合


重複除去の設定方法

1.https://adwords.google.com から AdWords アカウントにログインします。
2.[レポートとツール] タブをクリックします。
3.[コンバージョン数] を選択します。
4.サイドバーの [コンバージョン数] セクションで、修正するレポートをクリックします。
5.[設定] タブをクリックします。
6.[ビュースルー コンバージョンの検索による重複除去] の横にある [編集] をクリックします。
7.[アクティブ] の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。
8.[保存] をクリックします。