Google AdwordsとGoogle Analyticsのコンバージョン発生タイミングの違い | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月10日日曜日

Google AdwordsとGoogle Analyticsのコンバージョン発生タイミングの違い

以前にYahoo!リスティングとGoogle Adwordsのコンバージョンタイミングの違いについての記事を書きました。

Google Analyticsでもまたコンバージョンのタイミングが違うので今回はその点について書きたいと思います。

もう一度、Yahoo!リスティングとGoogle Adwordsのコンバージョンの定義についておさらいしましょう。

•Yahoo!リスティングの場合
発生タイミング:コンバージョンした日
クッキーの有効期間:45日

•Google Adwordsの場合
発生タイミング:Adwords広告をクリックした日
クッキーの有効期間:30日

そして、Google Analyticsの場合ですが、Google Analyticsの場合、発生タイミングはコンバージョンをした日につきます。

クッキーの有効期間は2年間です。

Google Analyticsの場合、コンバージョン発生のタイミングはYahoo!リスティングと同一ですが、クッキーの有効期間に大きな違いがあります。

3つのコンバージョン指標を比較した場合、Google Analyticsのコンバージョンが最も多くなる可能性が高いですが、このような仕様の違いによるところも大きいです。