CPAとは | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月24日日曜日

CPAとは

リスティング広告によく出てくるCPA(Cost Per Acquisition)とは日本語で言うと顧客獲得単価と言います。

1人の顧客を獲得するのにいくらの広告費がかかっているのかが分かる指標になります。


リスティング広告のCPAをいくらに設定したら良いか分からないという方は下記の簡単な例を参考にしてみてください。


例えば1個1000円の利益がある商品があったとして、商品1個売るのにリスティング広告費が500円かかったとします。

その場合CPAは500円で利益が500円になります。

しかし、広告費が1500円かかった場合、CPAが1500円になりますから、利益はマイナス500円になります。

このことから商品1個販売するのにかけられる広告費は1000円以内にしなければなりません。そうでないと赤字になってしまいます。

そのためリスティング広告で設定するCPAは1000円以下にしなければならないということになります。

(実際はCPAが1000円だと利益が0円というのと、人件費等の経費もあるので、もっとCPAは安くしなければなりませんがここでは分かりやすく説明するために割愛しました。)