複数のキーワードが検索クエリと一致する場合に、広告表示に使用されるキーワードの決定方法 - Google Adwords | リスティング広告相談所  

This page has found a new home

Blogger 301 Redirect Plugin
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月23日木曜日

複数のキーワードが検索クエリと一致する場合に、広告表示に使用されるキーワードの決定方法 - Google Adwords

※記事執筆時点での個人的な見解です。日々ロジックは変更されておりますので、現在のロジックと異なる場合が御座います。

Google Adwordsで複数のキーワードが検索クエリに一致する場合、どのような優先順位で広告が表示されるかを分かりやすくまとめてみました。

概ね下記のロジックで表示する広告が選ばれているようです。

■同一グループ内で検索クエリとキーワードがかぶった場合

①検索クエリと登録キーワードのマッチ度が高い方が選ばれる。
②マッチ度が同じ場合、マッチタイプがより限定的な方が優先される。

※部分一致 < 絞り込み部分一致 < フレーズ一致 < 完全一致

③それでも同じ場合は広告ランクの高い方が優先される。


■異なるグループ内で検索クエリとキーワードがかぶった場合

①検索クエリと登録キーワードのマッチ度が高い方が選ばれる。
②マッチ度が同じ場合、マッチタイプがより限定的な方が優先される。

※部分一致 < 絞り込み部分一致 < フレーズ一致 < 完全一致

③地域を限定したキーワードを優先する。

④それでも同じ場合は広告ランクの高い方が優先される。


※異なるグループでキャンペーンの日額予算設定によっては上記の条件が当てはまらないことがあります。

より高い品質スコアと広告ランクで料金の安いキーワードがある場合はそちらのキーワードが優先される場合があります。

複数のキーワードが検索クエリと一致する場合に、広告表示に使用されるキーワードの決定方法 - アドワーズ 広告 ヘルプ

万が一、認識が異なっていたらご連絡ください。