リスティング広告相談所  
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年4月16日水曜日

アドテク総合情報サイト「グローバルアドテク最新情報」の紹介

Google AdWordsヘルプフォーラムのトップレベルユーザーである藤原さんがアドテク関連の情報のブログを開始したとの事と、加えて主旨に共感出来たので紹介しようと思います。

どんなサイトなのか?


サイトは「グローバルアドテク最新情報」というサイトで、海外のアドテク情報を無料で公開しています。まだ記事数は少ないですが、検索エンジン関連の情報や解析、ソーシャル、ディスプレイ、動画、オムニチャネルの情報を取り扱っているアドテク情報サイトです。

海外のカンファレンスレポートもある


カンファレンスレポートはこの記事執筆時点ではまだ1記事しか無いですが、海外のカンファレンスはそうそう頻繁に行けるものでは無いので、情報を書いてくれるのはありがたいかも。今後に期待。

忙しい人はまとめだけでも


アドテクまとめページもあるので、情報収集の時間がなかなか取れない人はまとめページだけチェックしてもよいかも。月1回の更新予定だそうです。




私も海外の記事はチェックしていますが、英語レベルが高くないので時間がかかり大変です(時には外注もしています)。しかし、そういう事も「グローバルアドテク最新情報」があれば解決出来るようになるのではないかと期待しています。


リスティング広告関連の記事はこちらになります。リスティング広告に携わっている人はここが最も要チェックのページですね。

興味のある方は一度どんな記事があるのか覗いてみてください。

http://global-adtech.jp/blog/

今後の記事も楽しみです。

2014年3月29日土曜日

レビュー表示オプションが日本でも使えるように


レビュー表示オプションとは?

Google AdWordsのテキスト広告にサードパーティーのレビューを追加する広告表示オプションです。この記事執筆時点ではレビューはGoogle 検索ネットワークで表示されます。ディスプレイネットワークでは表示されません。

※AdWordsヘルプより引用


レビュー表示オプションのポリシー

もちろん自作自演はダメなのでポリシーに則って利用しましょう。



レビュー表示オプションの設定方法

レビュー表示オプションはキャンペーンタイプが「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応) - すべての機能」か「検索ネットワークのみ - すべての機能」でないと使用できません。

設定は[広告表示オプション]タブから行います。

図解で解説された設定方法はこちら(AdWordsヘルプ)
https://support.google.com/adwords/answer/3236114

2014年3月18日火曜日

Google AdWordsオンラインセミナー「最適な広告配信のためのアカウント構造」が3/26にあります

Google AdWordsオンラインスペシャリストの一ノ関さんと今井さんによる「最適な広告配信のためのアカウント構造」オンラインセミナーが開催されます。

日付:2014年3月26日(水)
時間:14時〜15時

主な内容は下記の4つ(告知ページより抜粋)

  1. アカウントの構成要素構成する各機能について深く理解し、自由にアカウントを組み立てられるようにする
  2. 検索ネットワークのみで配信できる内容とディスプレイ ネットワークのみで配信できる内容を把握する
  3. 新機能の検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)のメリットとデメリットを理解する
  4. 質疑応答と資料のご紹介


興味があり、時間の合う方は参加することをオススメします。

申込みページは下記になります。
https://event.on24.com/eventRegistration/EventLobbyServlet?target=registration.jsp&eventid=767009&sessionid=1&key=EF052AC1229FFB3C448E43B51AF40454&sourcepage=register

2014年2月19日水曜日

AdWordsドロップダウン・ベータ・オプションを終了(パソコンのみ)

アメリカでテスト中だった「ドロップダウンオプション」ですが、モバイル端末(スマートフォン)のみでのテストになったようです。

パソコン上のドロップダウンオプションについては正式に終了とのことです。

なかなか面白そうな機能でしたが、残念ですね。



参照元:http://www.phillymarketinglabs.com/google-sunsets-the-adwords-dropdown-beta-extension-on-desktop/

2014年2月6日木曜日

【Google AdWords】柔軟なコンバージョンカウンターを今月公開予定か?

日本でも一部のアカウントでは既に実装されているかもしれませんが、Google AdWordsにおいて柔軟なコンバージョンカウンターを今月中に公開するようです。

柔軟なコンバージョンカウンターは2種類あります。

オール・コンバージョン設定:「オール・コンバージョン設定を使うことによって、広告のクリック後に発生する各売上もしくはコンバージョン行動を計算することができます。具体例として、ホテルの部屋とレンタカー両方の予約売上を上げたいという、旅行予約サイトを挙げています。仮にホテルとレンタカーを予約したら、オール・コンバージョン設定では、コンバージョン数2つが計算されます。

ユニーク・コンバージョン設定:この設定は、主にリード・ジェネレーション追跡向けに考案されたものです。例として、住宅保険そして自動車保険を提供している保険会社が挙げられています。仮にお客様が2件の住宅保険リードと、3件の自動車保険リードを記入したとしたら(おそらく異なる基準で)、AdWordsでは2件のコンバージョンしか計算されません。つまり、固有なリードの種類それぞれに対して、1件と計算。
注意として、アプリのダウンロードはユニーク・コンバージョンとしてしか追跡されません。

広告主が、売上とリードジェネレーションキャンペーン両方を実行している時に、特に柔軟性が発揮されます。各々に対して、異なるコンバージョン設定を指定することができます。例えば、Eコマースの売上に対してはオール・コンバージョン設定、コンサルティングやサービス契約のリードに対しては固有コンバージョン設定を指定することができるのです。

私の認識が間違っていなければ

  • オール・コンバージョン設定=総クリックスルーコンバージョン
  • ユニーク・コンバージョン設定=クリックスルーコンバージョン

ということになると思いますが、上記の例をでいうとホテル&レンタカー予約とメルマガ登録の2種類のコンバージョン計測をしていた場合、

  • 「ホテル&レンタカー予約」は総クリックスルーコンバージョンでカウントしたい
  • 「メルマガ登録」はクリックスルーコンバージョンでカウントしたい

という設定が出来るようになると思われます。


また、新しい指標が追加されるとも書かれています。


  • 『コンバージョンにつながったクリック』
  • 『コンバージョン』


コンバージョンにつながったクリック=コンバージョン(クリックスルーコンバージョン)。こちらは依然、1件以上のコンバージョンに繋がったクリックの数です。

コンバージョン数=コンバージョン数(総クリックスルーコンバージョン)。
この指標では、オール・コンバージョンあるいはユニーク・コンバージョンの設定に基づいてコンバージョン数が計算されるようになります。

参照元:http://searchengineland.com/google-adwords-roll-flexible-conversion-counting-says-goodbye-1-per-click-many-per-click-183298